<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

森崎東作品は色あせない 慇犬ているうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』

森崎東作品は色あせない。その
『生きているうちが母なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』は、ドサ回りのストリッパー、原発ジプシー、ヤクザ、不良中学生…など当時の日本の闇を果敢に告発した作品です。そのうえで、じゅうぶんエンターテイメント作品なのですから、凄いのです。
この作品のベースにあるのは原子力村とその内外で生きる人々。原発の現場での迷信や、その他リアルな情報も満載です。本作の公開年は今から約30年前の1985年。日本の原発の状況は30年前も今も何ら変わっていないのでは?と、思わせる作品です。必見!
北九州市民映画祭での上映は、4月25日(金)18:30からです!


『生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』
 
2014.04.22 Tuesday 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 読売新聞に映画祭の情報を掲載いただきました! | main | 朝日新聞に第4回北九州市民映画祭の情報を掲載いただきました! >>