<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第4回北九州市民映画祭、無事、閉幕しました!

第4回北九州市民映画祭が無事、閉幕しました。
来場下さったお客様、ゲストの皆さま、映画祭を支えて下さった方々、多くの皆さまのおかげです。どうも有り難うございました。

今回の特集は、2013年 キネマ旬報 日本映画ベスト・テン 第1位を受賞した『ペコロスの母に会いに行く』の森崎東監督。デビュー作から最新作までのうち、選りすぐりの6本を特集上映しました。『ペコロス〜』は人間賛歌にあふれたすばらしい作品ですが、今回上映したその他の作品、デビュー作『喜劇 女は度胸』から『ニワトリはハダシだ』の5本は、エネルギッシュ・疾走感・ひと言では語れない多様な人たちの群像劇・役者との共犯関係的なシーン(特に、藤原釜足さん!森崎作品の常連かと思いましたが、違うそうです…)・強引な展開多々なのに圧倒され、引き込まれる…。「映画は娯楽」を貫きながら、高度に作為的に造られているのが森崎東映画なのだ、と改めて感じた次第です。

映画祭は、未だ4回を終えたばかり。本映画祭は「北九州の映画好き」20代〜70代の会社もスキルもバラバラな老若男女がボランティアで運営しています。観たい映画の多くは福岡市まで足を延ばさねばならず、映画的勉強不足に加え(これを少しでも解消したくて映画祭をやっています)、年に一度の映画祭なので運営上、至らなかった事も多々あったと思います。反省すべき点は改善して、少しずつ今後に生かしていきたいと考えています。ですので…今度とも、北九州市民映画祭を、どうぞよろしくお願いします!

↑ 映画祭に今回のゲストの方々からいただいたサイン

未だに、『特出しヒモ天国』冒頭の”お坊さん”殿山泰司の説教「わからんでもえ〜」とシンクロする音楽と麗しの池玲子嬢が寺の墓場から一気にストリップの舞台(レズビアンショー)に突入するまでのシーンが脳内をグルグル回っています…笑。

JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.29 Tuesday 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

北九州市民映画祭、今日の会場とゲスト情報!

いよいよ本日、北九州市民映画祭が開幕します!
本日のゲスト情報です!みなさん会場にいらっしゃいます!

青山真治(映画監督)
 主な監督作:『共喰い』『サッド・ヴァケイション』『EUREKA』『Helpless』ほか
岩松了(劇作家・演出家・俳優)
 主な出演作品:『ペコロスの母に会いに行く』『空気人形』『悪の教典』ほか
浜田毅(撮影監督)
 主な撮影作品:『ペコロスの母に会いに行く』『利休にたずねよ』『おくりびと』ほか
山根貞男(映画評論家)
 主な著作:『活劇の行方』『増村保造 意思としてのエロス』『映画監督 深作欣二』ほか

会場は、北九州市の老舗映画館創業75年の小倉昭和館です!
今回の上映作品のほとんどがフィルム上映という貴重な機会!
ぜひ、ふらりとお立ち寄りください。


※写真は今朝の小倉昭和館(逆光…汗)

JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.25 Friday 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 

第4回北九州市民映画祭最新ゲスト情報!&映画祭詳細!

第4回北九州市民映画祭のゲストに
撮影監督の浜田毅さんにもお越しいただけることになりました!!
映画祭詳細は次のとおりです。

■第4回北九州市民映画祭〜映画は森崎だ〜我ら、”森崎東”党なのよ宣言〜

【会 期】 2014年4月25日(金)〜26日(土) ※25日は前夜祭
【会 場】 「小倉昭和館」   北九州市小倉北区魚町4-2-9
【ゲスト】 青山真治(映画監督)、岩松了(劇作家、演出家、俳優)、浜田毅(撮影監督)、山根貞男(映画評論家)

※写真は『ペコロスの母に会いに行く』主役。ゲストの岩松了さん。
岩松了さん

【プログラム】

4月25日(金)前夜祭
 18:30〜 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言
 20:30〜 喜劇 女は度胸

4月26日(土)
 10:30〜 女生きてます 盛り場渡り鳥
 ※昼食Time(旦過市場ほか北九州の食文化をご堪能下さい!)※
 13:30〜 特出しヒモ天国
 15:00〜 ニワトリはハダシだ
 17:15〜 ペコロスの母に会いに行く
 19:30〜 ゲストトーク (約1時間30分)
 21:30〜 ゲストを囲んでのパーティー

※映画上映は各回10分前に開場 ※映画の上映は各回入替制
※4月26日フリーパス券の方はお席の入替えの必要はありませんが、スタッフが各回確認にまいります。
※ゲストトークは映画チケットを購入いただいた方に無料でご覧いただけます。(要チケット提示)
※ゲストを囲んでのパーティーは別会場で行います。場所はパーティーチケット購入いただいた方へお知らせします。

【料金】
前売券 1回券 1000円
4月26日フリーパス券3,500円 ※100枚限定販売
当日券 1回券 1200円

【前売券購入について】
前売チケット販売場所 小倉昭和館
前売チケットご予約  093-551-4937(予約専用@小倉昭和館)Fax:093‐582-4785
           E-mail:kitaqcinema@gmail.com

【会場アクセス】
小倉昭和館
小倉北区魚町4‐2‐9 筺093-551-4938
北九州市小倉北区旦過市場そば
R小倉駅より徒歩6分、モノレール旦過駅より徒歩1分、西鉄バス停紺屋町より徒歩1分


【主催・お問合せ】
北九州しねま研究会(北九州市民映画祭実行委員会)代表 吉武
Mobile : 090-1349-7362 /fax:093-582-4785/ E-mail: kitaqcinema@gmail.com

2014.04.24 Thursday 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 

青山監督のつぶやき…

 


JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.24 Thursday 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

前売券の販売は4月24日(木)までです!お申し込み、お待ちしております!

映画祭のお得な前売券の販売は、本日24日(木)迄です!

■前売券の券種は …
。浦酩雰1,000円、26日フリーパス券3,500円の2種類です。

■なお、26日フリーパス券をご購入特典として…
26日は、優先入場&席の入れ替えいたしません。(要:上映の都度フリーパス券のチケット提示)25日は、フリーパス券の提示で当日券を前売りチケット購入できます!

■前売券のお求めは…
: 093-551-4937 (予約専用)/Fax: 093-582-4785 /E-mail:kitaqcinema@gmail.com


お申し込みをお待ちしております!

JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.24 Thursday 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

北九州市民映画祭会場での販売物のご案内(追加!)

北九州市民映画祭会場での書籍販売のお知らせ。
先日お伝えした「頭は一つずつ配給されている」(森崎東著)と「森崎東党宣言!」(藤井仁子編)と映画「ペコロスの母に会いに行く」の原作「ペコロスの母に会いに行く」(岡野雄一著)も映画祭の会場で販売する事になりました!
なかには、森崎監督のサイン付きや、「映画祭だから」という事でディスカウントいただいた本もあります!この機会に是非、お求めください!(書籍購入のみの来館もOKです!)

 
JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.23 Wednesday 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

森崎バイタリズムをひと足先に試写であびました!

今日は北九州市民映画祭上映作品のプリント確認スタッフ試写でした。今回の映画祭の上映作品のほとんどがフィルム上映です(いいネ!)。改めて、映画と映写機のリズムあっての「映画」なんじゃないか?と思えるほど、あまりにも凄いテンポの展開&バイタリティーあふれる登場人物たち(春川ますみ、凄すぎ)の『女生きてます 盛り場渡り鳥』!
そして!何と!九州のシーンで小倉祇園太鼓の音が聴こえる『特出しヒモ天国』(ビックリ!)この映画、工藤栄一監督と深作欣二監督がカメオ出演しているそうですが、気が付きませんでした…orz。池玲子嬢の麗しさに目をうばわれます。タイトルの「特出し」って、ナルホドと勉強?になりました!乞うご期待!!
『女生きてます 盛り場渡り鳥』『特出しヒモ天国』の2本はいずれも未ソフト化。滅多に鑑賞出来ませんので、この機会に是非、森崎バイタリズムをあびて下さいっ!



↑今や懐かしい35ミリフィルムとフィルム缶

JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.23 Wednesday 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 

朝日新聞に第4回北九州市民映画祭の情報を掲載いただきました!

今朝の朝日新聞朝刊にも掲載いただきました!第4回北九州市民映画祭。写真も内容もゲストの方々についても詳しく掲載いただきまして、感謝します。

いつか…湯布院映画祭のような北九州になくてはならない映画祭になるようスタッフ一同頑張ります!
第4回北九州市民映画祭で上映するどの作品も珠玉の名作ぞろいです。皆さまのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m


JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.22 Tuesday 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

森崎東作品は色あせない 慇犬ているうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』

森崎東作品は色あせない。その
『生きているうちが母なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』は、ドサ回りのストリッパー、原発ジプシー、ヤクザ、不良中学生…など当時の日本の闇を果敢に告発した作品です。そのうえで、じゅうぶんエンターテイメント作品なのですから、凄いのです。
この作品のベースにあるのは原子力村とその内外で生きる人々。原発の現場での迷信や、その他リアルな情報も満載です。本作の公開年は今から約30年前の1985年。日本の原発の状況は30年前も今も何ら変わっていないのでは?と、思わせる作品です。必見!
北九州市民映画祭での上映は、4月25日(金)18:30からです!


『生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』
 
2014.04.22 Tuesday 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 

読売新聞に映画祭の情報を掲載いただきました!

いよいよ今週末は第4回北九州市民映画祭です!
本日の読売新聞朝刊に映画祭の情報を掲載いただきました。
詳しく情報掲載いただきました。有り難うございます。


JUGEMテーマ:映画賞・映画祭
2014.04.20 Sunday 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>